2019年5月8日

こんにちは、プラスハウスの佐藤です。

 

最近の間取りで、洗面所と脱衣所を分けることが多くなりました。

私の実家は洗面と脱衣室が一緒で(というか十数年前?まではそれが当たり前でしたよね)

お風呂に入っている人に遠慮しながら洗面を使うことがありました。

 

私が一年ほど前に建てた家は、洗面と脱衣が分かれています。

朝と夜、洗面脱衣室を家族全員が頻繁に使う時間帯でも

お互い気を使うことなくそれぞれ利用することができます。

以下施工事例写真です。ちらっと洗面室が見えてます。

 

分けることでのデメリットもあります。

 

分けることで脱衣室が狭くなりがち。

部屋を分けることで家の面積が若干増えることでのコスト増。

洗面室を仕切らずオープンにする場合には、洗面がいつも丸見えになる。

(いつもすっきりときれいに保ちたい・・が、うちは歯磨き粉や化粧品など

で雑然としている)

 

ですがやはり、一年間暮らしてみて洗面と脱衣室が

別でよかったと思います。メリットがデメリットをしのいでいる。

 

間取りに関しては正解がないので、暮らす人の行動パターンに合わせて

メリットデメリットを加味しながらじっくりと検討していきたいですね。