HOME

企業情報

お問い合わせ

サイトマップ

木匠舎

世界に一つだけの住まいのカタチ

0120414014

コンセプト

建築実例

お客様の声

初めてのおうちづくり

お問合わせ

見学会イベント

当社について

 

家造りの流れ

土地選びのポイント

資金計画のポイント

STYLEBOOK

home

お客様の声

 

M様

pic

pic

pic

pic

pic

pic

pic

pic

 

水戸市M様邸

毎日、家に帰るのがとても楽しみなんです!

 

住み心地、お聞きしました。

 

―木の質感が生かされた、素敵なお家ですね。住み心地はいかがですか?

とっても気に入ってます。ピカピカした集成材のフローリングなどが元からあんまり好きではなくて。木の質感を生かした無垢フローリングや梁に囲まれた生活はとても快適です。友達や親戚を呼ぶことが多いのですが、みんな家に入るととっても驚いてくれます。

 

―間取りに関してこだわった点はなんですか?

当初からキッチンを中心にした間取りにしたいと考えていました。左右にリビングと和室を配して、キッチンから全体が見渡せるようにしたかった。親戚の集まりが多く子供がたくさん来るので、和室で遊んでもらいつつリビングには大人が集まって、そういった人の動きがわかるような位置にキッチンを置きました。水廻りや作業スペースが丸見えにならないようキッチン前に腰壁を立ち上げて、ごちゃごちゃしたところは見えない工夫をしました。また、キッチン後ろにカウンターテーブルをつけて、作業スペースも広くとりました。他には、急な来客時でもパッと物が隠せるように、パントリーや階段下やシューズクローゼットなど収納スペースをたくさん設けました。2階もトイレ上、寝室のウォークインクローゼットにプラスしてロフトを作りました。前の家で使っていた収納家具は引っ越しの際は一つも持ってきませんでした。買った家具と言えば、ソファとテレビボード、造作のリビングテーブルくらい。

 

−お気に入りの空間はどこですか?

リビングでソファに座っていることが一番多いですね。リビングの窓から池が見えるんですが、雷魚などちょっと珍しい魚がいるので、水槽替わりに楽しんでます(笑)子供も遊べるスペースが広がってうれしいみたいで、よく走り回ってます。

 

−家づくりをする上で気を付けたことなどありますか?

周りからのアドバイスで、とにかくメンテナンスに手がかからない家にしたいというのがありました。なので東側のバルコニーに耐久性のある木材を用いたり、外壁なガルバリウム鋼板にしたりと、丈夫な素材を提案してもらいながら決めていきました。

 

−最後に、家づくりが終わってみての感想をお願いします。

正直、こういうと営業妨害になるかもしれませんが、みんながみんなプラスハウスで家を建てちゃうとちょっと寂しいんです!自分だけのものにしておきたい、みたいな。それくらい理想通りの家が建てられて、とても満足しています。

 

家づくりQ&A

Q・家づくりを始めたきっかけは?

A・家賃がもったいなかったので、元々早く建てようと思っていました。たまたま友人にプラスハウスを紹介してもらって、雑誌やHPを見ていたらイメージにピッタリだったので、行ってみたのがきっかけです。

 

Q・プラスハウスで建てることになった決め手は?

A・大手展示場に行ってみたり、ほかにもいろいろ検討していましたが、自分たちが考えている以上の提案をしてくれるプラスハウスに最終的に決定しました。

 

Q・予算はどのようにして決めていきましたか?

A・月々の住宅ローンの支払いを、前に住んでいた家賃と近い金額にしたかったので、インターネットでローンシミュレーションなどをしながら決めていきました。あとは榊さんに相談しながら、予算内に収まるよう調整してもらい、妥協したところが一つもない理想の家になりました。